自由が丘 目黒区 世田谷区 クリニック 一般内科 内科 消化器科 胃カメラ 胃内視鏡 大腸内視鏡 土曜診療 日曜診療 祝日診療 年中無休

診療案内 - 健康診断

各種検診(胃がん・大腸がん・肝炎)

定期的な検診で、がんの早期発見に努めましょう。

日本人の2人に1人が「がん」にかかり、3人に1人が「がん」で亡くなっています。高齢化社会を迎え、ますますがんにかかる人が増えると考えられております。今後健康で過ごしていくためにがん検診を受けましょう。
◆実施検診(目黒区):胃がんハイリスク検診・肝炎ウイルス検診・大腸がん検診・肝炎ウイルス検診
◆実施期間:6月から11月までの半年間。

※特定健診と同日に受診していただけます。お申し込みはお早めに!

○胃がん検診【胃内視鏡検査】

目黒区では、29年度から目黒区在住の50歳以上の方を対象に、胃内視鏡検査が開始されました。
当院でも、目黒区の胃内視鏡検査を実施しております。

★区へお申込みを行い、受診番号をお持ちの方は当院にてご予約いただけます。

お申し込みにつきましては、目黒区ホームページをご覧ください。

○胃がんハイリスク検診

血液検査により、自分の胃が胃がんになりやすい状態にあるのかどうかを判断します。
検診内容:問診・血液検査(ヘリコバクター・ピロリ抗体、血清ペプシノゲン)」

○肝炎ウイルス検診

検診内容:問診・血液検査(B型・C型肝炎ウイルス検査)

○前立腺がん検診

死亡者数・死亡率ともに年々増加している前立腺がんは、早期に発見すれば手術や放射線治療で治癒することが可能です。
検診内容:PSA検査(血液検査)

○大腸がん検診

大腸がんは早期に発見すれば、内視鏡的切除などで完全に治すことができます。
検診内容:問診・便潜血反応

○便潜血反応検査

消化管からの出血の有無を調べる検査で、消化管に出血があれば陽性(+)になります。特に大腸がんの早期発見に威力を発揮します。

トップに戻る